Deca-Intabolinについて

筋肉増強剤・アナボリックステロイドについて

Deca-Intabolinについて

Deca-Intabolin(デカインタボリン)について、説明します。

Deca-Intabolin(デカインタボリン)は、デカデュラボリンのジェネリック医薬品です。
Deca-Intabolinは、持続性蛋白同化ステロイド(ナンドロロンデカン酸エステル)を主成分とする、注射剤系の薬です。
錠剤に比べると、肝臓に負担がかからないと言う利点があります。
また、多くのスポーツドクターが、安全で効果的な薬である、と認めています。
睾丸機能低下と言った副作用も、あまり起こりません。
Deca-Intabolinの効果は、10日~14日間、続きます。
なお、服用してから1年くらいの間は、ドーピング検査に引っ掛かる可能性があるため、ドーピング検査のあるアスリートは使えません。
なお、女性でも使用できる数少ないステロイドの一つです。

Deca-Intabolin(デカデュラボリンのジェネリック医薬品)は注射剤であるため、購入時、注射器が付属品として付いて来ます。
なお、この薬を購入される方は、注射の仕方などを、看護師用のマニュアルなどを読んで習得する人も少なくないようです。
Deca-Intabolinの使用上の注意としては、まず、筋肉内注射だけしか出来ないことです。
また、筋肉内注射を行う際に、神経走行部位を避けるよう、十分注意して注射する必要があります。
繰り返し使用する際には、同一部位に注射しない様、注意しましょう。
また、注射針を刺入した時に、激痛があったり、血液の逆流があったりした場合には、針を直ちに抜いて、部位を変えて注射する必要があります。
なお、小児への連続使用は不可です。

Deca-Intabolinの副作用について、説明します。
副作用として、嗄声、過敏症状、発疹、悪心、頭痛、咽頭部膨張感、熱感、浮腫が起こることがあります。
また、女性の場合、多毛、色素沈着、ざ瘡、陰核肥大、性欲亢進、月経異常が起こることがあります。
男性の場合には、持続性勃起、大量継続服用による睾丸機能低下(精液減少、精子減少など)が起こることがあります。